先輩からのメッセージ

HOME > 学生のみなさまへ:先輩からのメッセージ

宮下 航平 経営指導員研修生

所属商工会/新潟県商工会連合会

令和3年度採用

多くの人と関わりあい、

地域に貢献できる仕事です。

私は、大学で学んだ会計・経営の知識を活かして、新潟県内の困っている事業者さんを間接的にサポートしていきたいと思い、新潟県商工会連合会を志望しました。

商工会の主な業務としては、新潟県各地の事業者から寄せられる経営、財務・税務等に関する相談に乗ったり、外部から講師を招いて様々な専門分野に関するセミナーを開催したり、地域を発展させるためにイベントやお祭り等を企画して新潟全体を盛り上げる仕事をしたりして、様々な仕事に貢献することができます。

専門知識がないという方でも、税務・財務等に関するスキルアップ研修会や日々の業務に携わり、幅広く知識を学ぶことできるのでご安心ください。

少しでも、「地域の発展に貢献したい・商工会の仕事に魅力を感じた」という方は、ぜひ!一緒に新潟県商工会連合会で働いてみませんか?

渡邊 由貴那 経営指導員研修生

所属商工会/新潟県商工会連合会

令和3年度採用

地域の発展に携わり

大きなやりがいを感じる。

県外の大学を卒業し、新潟に戻りUターン就職をしました。4年間地元を離れたからこそ、新潟のよさを再発見し、地元新潟の地域振興に携わりたいと思うようになり、この職に就きました。

商工会の2大事業として、小規模事業者の経営や技術の改善発達の支援をする「経営改善普及事業」と、豊かな地域づくりのための取組である「地域総合振興事業」があります。大学で経営・経済について専攻していなくとも、中小企業大学校での一か月間の研修や、職場でのOJT、OFF-JTなどフォローアップ体制が充実しています。そのため、職務に必要な知識は入社後でも身に着けることができます。

新潟の地域発展を担いたい方、少しでも興味を持った方はぜひ企業説明会などにご参加ください。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。